すぺーすのいどの部屋

04/29のツイートまとめ

spacenoid

救急隊はシートで何を隠そうとしているのか?穿った見方だが、負傷者の為というタテマエに、万一の自分達の失敗も隠すって理由もあるんじゃないか?彼らはプロだ。でも人間は誰しも過ちを犯す。どんな失敗も許さない空気がシートを掛けさせるのか。 https://t.co/imy8CvW3
04-29 15:38

例えば、ブルーシートで隠さなければどうなるだろう。報道記者は報道としてはどこまで必要か、考えざるを得ないんじゃないかな?それが出来ない人はハッキリ言ってバカ。バカがバカをやった時にはまわりは放っておくのが一番。騒げばバカの思うつぼ。 https://t.co/imy8CvW3
04-29 13:36

うーむ。何を守るべきなのか?どうしてその必要があるのか?何かがちょっとズレてて的外れになっている気がする。救急隊も報道記者もやるべきことの優先順位とかを見失っている、そして思考停止しているから、こんな無駄が生まれるんじゃないかなぁ。https://t.co/imy8CvW3
04-29 13:26

@gushou おはようございます。記事紹介ありがとうございます。愚樵さんもミスチル好きでしたか。なんか嬉しいです。Aiminminさんのツイート拝見し、とてもステキな人とお見受けしました。\(//∇//)\
04-29 09:25

スポンサーサイト

04/28のツイートまとめ

spacenoid

お隣のおばあちゃんが今朝亡くなった。ステキなおばあちゃんだったので、とても悲しい。(T ^ T)
04-28 14:07

お は よ う ね む い よ
04-28 09:05

みすちるばなし1

歌エントリー連投~! 実はミスチルも好き。

さださんは昔の方が好きだけど、ミスチルは初期も良いけど、ここ10年くらいが更に良いと思う。

今回は既に発売から1年半くらい経っているけど、オリジナルアルバムとしては最新版の「SENSE」に収録されている「365日」を紹介。シングルカットはされてないみたいだから、アルバム聞いてない人は知らないかも。

とても、とても、とても、優しい歌で、私は子どもを愛するイメージの歌だと思うのですが、他の人に聞くと「いや~、やっぱ相手は恋人じゃね?」という意見がほとんどですね。まあ私には子ども達は恋人でもあるので、そこは同意かな~。

まあ良いんです。
私は子ども達を、出来れば世界中の子ども達を、この歌みたいに控え目で大きな深い愛をもって接したいですね。
てゆうか、こうゆう愛を贈りたいな。

歌詞サイトはテキストコピペをさせてくれないので、見ながら入力しました。
面倒かった~(>_<) せっかく宣伝してやろうってのに(・・? ほんと今の著作権の考え方って変だと思う。

365日 作詞 作曲:桜井和寿

聞こえてくる 流れてくる
君を巡る 抑えようのない想いがここにあんだ
耳を塞いでも鳴り響いてる

君が好き 分かっている 馬鹿げている
でもどうしようもない
目覚めた瞬間から また夢の中
もうずっと君の夢を見てんだ

同じ気持ちでいてくれたらいいな
針の穴に通すような願いを繋いで

365日の
言葉を持たぬラブレター
とりとめなく ただ君を書き連ねる
明りを灯し続けよう
心の中のキャンドルに
フーっと風が吹いても消えたりしないように

例えば「自由」 例えば「夢」
盾にしてたどんなフレーズも
効力(ちから)を無くしたんだ
君が放つ稲光に魅せられて

「ひとりきりの方が気楽でいいや」
そんな臆病な言い逃れはもう終わりにしなくちゃ

砂漠の街に住んでても
君がそこにいさえすれば
きっと渇きなど忘れて暮らせる
そんなこと考えてたら
遠い空の綿菓子が
ふわっと僕らの街に
剥がれて落ちた

君に触れたい
心にキスしたい
昨日よりも深い場所で君と出逢いたい

365日の
心に綴るラブレター
情熱に身を委ねて書き連ねる
明りを守り続けよう
君の心のキャンドルに
フーっと風が吹いても消えぬように
365日の
君に捧げる愛の詩

聞こえてくる 流れてくる
君を巡る 想いのすべてよ
どうか君に届け



04/27のツイートまとめ

spacenoid

子供の頃は、戦時中の新聞社は大本営発表を嘘と知りながら仕方なく記事にしていた、と信じていた。新聞記者とは真実を報道する強い意志が有ると思ってた。もちろん今はそんな事は微塵も思っていない。記者だからと言って何かが違うわけじゃない。立場に関係なく卑怯者とそうで無い者がいるだけだ。
04-27 16:30

今日もあと少し。終われば6日までお休みだ!
04-27 15:38

しかし、声出して歌うのは気持ちがいいね。ストレス解消する。
04-27 00:29

定例のバンド練習おわた。GWに2年ぶりのミニライブがあるのだが、うーん…(^_^;) という状態。ほぼアンプラのイベント余興だから、まぁいいんだけどね。
04-27 00:27

さだばなし3

さて、「さだばなし」も3回目となりました。
さだファンとは言いながら、20年以上前の曲しか知りませんが、その中でブログ記事にしようと思っていたのは、この曲で最後です。まあ今後別の切り口で気になった曲を紹介するかもしれないですけど。

今回は1984年12月12日発売のアルバム「Glass Age」の収録曲で「空缶と白鷺」です。
この歌は「さだばなし1」で紹介した「前夜(桃花鳥)」を意識した曲らしいです。
先に書いたように、元々取り上げようとしていた曲ではあったのですが、今回はいつもお邪魔している「愚樵空論」の「「当事者」の時代 その2」という記事に付けた私からコメントに対して、愚樵さんからレスコメントを頂いたことが、エントリーを上げる切っ掛けでした。その時はレスコメントを読んだ後でなんとなく「今日のお題はあの曲で「さだばなし」でいこう!」くらいに思っただけのつもりでいました。

感じることを信じられない
・すぺーすのいどさん、おはようございます。

『北の国から』には「弱虫」はいっぱい出てきます。筆頭はやはり五郎でしょうね。でも五郎は「卑怯者」であることはやめた。かといって「強者」になろうとも望まない。ずっと「弱虫」のままでいようとしている。それが五郎の〈強さ〉ですよね。

時代は人々に「卑怯者」であることを強いていきます。『北の国から』の主題は、そうした時代に「弱虫」が「弱虫」のままで抗うことであるように思えますが、それはそのまま「生きること」になっている。

そうした「生きる」が出来なくなったのは、感じることを信じなくてもよくなったからでしょう。灯ひとつとっても、今の文明社会はスイッチひとつです。オン/オフがはっきりしていて便利だけれども、その間に「感じる」余地がない。

白樺の木の皮を火付けに使って、薪に火をおこす。純はいつまでも上手くできなくて五郎に詰られている。そこへ笠松の爺さんが来てアドバイスをしてくれる――というシーンがありましたよね。

純は、オン/オフに縋り付いていた。蛍はとうにオン/オフを捨てたから、すぐに「感じる」(=学習)をはじめて火がつけられるようになったけれども、純にはまだ心の準備が出来ていなかった。東京にいればする必要がないことだから。

そうやって文明は人々から感じる力、〈学習〉能力を奪っていく。しかし、文明は一面で輝かしい成果でもある。ここが悩ましいことです。せっかく育んだ果実を食べない手はない。

しかし、この果実は全部食べると毒になる。「フクシマ」が突きつけたのはその「事実」でしょう。私たちが育てた果実のもっとも美味しい部分は実はもっとも毒の強い部分である。ただちに健康に被害が出るわけではないが、徐々に、しかし確実に冒されていく、放射能による内部被曝のようなものでしょう。しかも放射能と同じく、特定の色や味や臭いがあるわけではない。

選り分ける方法はない。できるのは、食べてみて、食べた自分の身体を「感じる」。感じつつ、文明の毒への抵抗力を増していく。そんなことくらいでしょう。

それにはまずなにより、子どもたちには逞しい生命力を養ってもらわなければ。

元々好きな歌なので歌詞は大体憶えていましたが、エントリー書くために改めて歌詞を読み直すとさびの部分に「卑怯」という文字があって「あぁ、そうか。それでか。」と思いました。
私も「感じたい」と「感じたくない」の気持ちの狭間でジレンマを感じながら、「卑怯」な部分をもつ自分自身に嫌悪感を抱きながら過ごしてきた、この曲を初めて聞いてからのおよそ30年という時間が決して無駄ではなかったんじゃないかな、と思えました。
愚樵さん、とても素敵なレスコメントありがとう!

空缶と白鷺 作詩・作曲: さだまさし

白鷺が一羽 一輪の白菊の様に
汚れた河のほとりで 空缶に埋もれ
静かに 水をみつめてる

かくれんぼを知らない子供が増えたって
誰かが話してた
ひとり暮らしの老人達が増えたって
誰かがつぶやいた
僕がこんな風にお前を抱きしめている時に
何処かで誰かが お腹を空かせて死んでゆく
ああ いつだって
彼らを追いつめているのは僕だった
そう そのくせに
手を差しのべるふりするのも僕だった
それが時代の正体だと嘘を承知で
笑える程に 大人を演じ
ふと気がつけば 僕は卑怯な顔になった

世論調査では国民の九割が
中位満足してるって
何かとひきかえにこの国も
一流の服だけ手に入れた
僕がこんな風にお前を抱きしめている時に
何処かで誰かがピストルに射たれて死んでゆく
ああ いつだって
失いたくないものたちが多すぎて
そう そのくせに
失くしたあとで気づくものばかり
それが幸福の証しだと嘘を承知で
悲しみながら 迷いながら それでも
精一杯に 誰もが 現在を生きている

2016年の夏に子供が
今の僕の歳になる
その時代は彼に自由に唄を
唄わせてくれるだろうか
卑怯な顔になって生きることに
彼が迷う頃に
僕は何かの 答えを出せるだろうか




04/26のツイートまとめ

spacenoid

ぼくには「常識」がない? 高橋源一郎(朝日新聞 論壇時評) http://t.co/71AB1txc
04-26 19:21

同じものなのでOK。大人になる過程で内側に隠されただけですから。 RT @SmallOne_jp: …自分の中の「内なる子供」は子供にカウントされますかね?“@gushou @spacenoid @anmintei @nomurakami
04-26 13:12

“聞く”は言葉のみ、“聴く”は子どもの身体全体からでるメッセージを受け取る感じですね。 RT @gushou: @anmintei 子どもの言うこと…。“聴く”は耳を澄ませて心を傾けるイメージ。“聞く”は言葉に従うイメージ。 @nomurakami
04-26 05:53

04/25のツイートまとめ

spacenoid

PTA総会とクラス委員さんのお仕事割当と委員長決めおわた。これからは通常業務だ。あー、疲れた。(。-_-。)
04-25 17:18

午後からはPTA総会だよ~!これで年度初めのバタバタは終了です。(=´∀`)人(´∀`=)
04-25 13:10

こどもとあゆむしあわせ

私には「子どもの友達」がけっこういます。
この「子どもの友達」は、私の息子たちの友達というレベルでなく、1対1の友達です。
まあ、子どもの方からみれば「顔見知りの面白いおじさん」なのでしょうが…ちゃんと1対1で関われるので「友達」でなんら差し支えないでしょう。

私は息子たちを学童保育に行かせてもう10年近くになります。その学童保育の子どもたちはすべて親友みたいなものです。
現在3年生の次男は入学前に6年間保育園に通いました。多分当時は半分くらいは名前と顔が一致しましたし、年長の子たちとはお迎えの時によく話をしました。
先日PTAで入学式に参加したら保育園で知ってた子が居て、式中に私を見つけて手を振ってきたのでちょっとドキドキしました。(^^ゞ
次男は子ども会のソフトボールチームに参加していたりとか、そんな感じなので今の学校で私が誰ひとりとして知っている子が居ない学年はありません。

学校は各学年2クラスしかないので、子どもと同じ学年の子は顔見知りです。授業参観とかに行くとだいたい(息子以外の)子ども達に囲まれます。
女の子とはお話をすることが多いです。放課(休み時間)に何をしたとか、今日の参観に誰が来るとか来ないとか、急になぞなぞとかクイズを出される時も…
長男の6年生の時の参観の時は、始まる前の放課に教室に入るなり近所のよく知っている女の子に「あ、いい時に来た!」といきなり手をひかれて、トランプの大富豪に参加させられました。
男の子は身体を使いたいのかちょっかい出してくる子が多いです。私を突っついて逃げてみたりとか、ワザと憎まれ口を叩いてみたりとか…
このころの男の子は可愛いですね。思わす私も廊下を走って追うと、女の子に「廊下を走ったらダメだよ!」とか怒られます。

そんな私は休日とかでも街中で知り合いの子ども達とよく会うのですが、そんなとき私は手を振ったりのアクションをなるべく入れて挨拶するようにしています。
幼児さんとか小学校高学年以降の子どもたちは、ちょっと恥ずかしいのか目だけあわせる子もいますが、構わず楽しんでいます。

私のうちの前は集団登校の班の集合場所なので、大体毎朝班の子ども達と「おっはよー!」が出来ます。
私はマイカー通勤なので、駐車場の出入り口の前の歩道が通学路なので出かけるときに通学途中の子ども達が横断します。
知り合いの子は車の中の私に手を振ってくれます。僕も手を振って返します。

昨日の朝、今年中学校に入学した近所の女の子とすれ違ったんだけど、私はゴミ捨て場に行くのに小学校への通学中の子ども達の進む方向に逆らって進んでたりして気が付かなかったんだけど、元々元気いっぱいのその子の「おはよう!」の声が聞こえて、振りかえると笑顔で歩きながら手を振ってくれてて、私も手を振って「おー!おはよう!○○○!頑張れよ!」と言いました。

私は今、とてもささやかに幸福だと思います。

言い訳する。誰に?

「ネグレクト」つまり、育児放棄、育児の当事者意識の欠落、または拒否?現実逃避?

「罪と罰」。罪の定義の不完全さ、現在の罰はそれ自体が罪じゃないか?

まあそんな事を考えている私を表現したいなと思いつつ、でも広すぎて、どうゆう切り口でどこまでとか考えてると、時間が無くなっちゃう。

一気に書くのは無理なんだろうなぁ、と最近思うので、切り口切り口で思いつく事を書くしかないのだろうな。

と、ここに書いて、のちの自分にプレッシャーかけておこう。

04/23のツイートまとめ

spacenoid

おはよう!週末がおわたね。なかなか文章を書く時間がない。
04-23 06:16

次のページ

FC2Ad