すぺーすのいどの部屋

バカであるほど得をする?

先日も紹介した内田樹氏のブログの新しい記事について。

今回は『『赤毛同盟』と愚鈍の生成について』
http://blog.tatsuru.com/2012/03/22_1721.php
を読んで少しショックを受けた。

人は暫し自分が良かれと信じてやってきた所業が、実は悪行であった事、もしくは他人を陥れる様な所業であったことにショックを受ける。そんな感じ。

リンク先の内田氏の文章を読んで頂ければ良いのだが、記事は某新聞のコラム欄の為に書いた文章で「「適性」とか「天職」とかいう言葉がどれほど若い人たちの労働意欲を損なっているか」についてである。

内田氏は

今、仕事を探している若い人たちの言う「自分の適性にあった職業」というのは、装飾を削ぎ落として言えば、「自分の手持ちの資質や能力に対していちばん高い市場価値がつけられる職業」のことである。
交換比率のいちばんいい両替機会を求めているのである。

と結論付けた上で

有利な交換を求めるものは、自分が市場に差し出す手持ちの財の価値を他者が過大評価することを切望する。
当然である。
けれども、この「賢い消費者」たる交換比率原理主義者をあるピットフォールが待っている。
それは、「彼が市場に差し出す財の価値がゼロであるとき、交換比率は最大になる(だって無限なんだから)」ということである。

と語っている。

つまり「バカであるほど得をする、と思わされている」ってことだよね。
そりゃ考えれば納得する。私にとってはつじつま合うし。

私は完全なベーシックインカム推進派である。
そんな話をすると必ず「それでは誰も働かない」という人がいる。
それが如何に愚鈍な主張であるか、更に確信した。

そして自分の中にも、当然その愚鈍な価値観が居座っていることも、確信した。
スポンサーサイト

03/26のツイートまとめ

spacenoid

『赤毛同盟』と愚鈍の生成について http://t.co/NMNcjHt2
03-26 14:49

まんぷく?

つい最近まで鮮やかな色で存在していた気がしていた世界は、今はなんとなく落ち着いたというか地味な感じがする。

別にこの感じは初めてじゃない。何度も経験してきた。そして多分いずれはループしてココに来ると判っていた気がする。

楽しい時間の後は休息も必要だ。身体も心もそれを解っているのだろう。

以前はこの状態を受け入れつつ否定してきた様な気がする。
本来僕が居る場所は「明るい場所」。でも、今は「夜」だ。朝になるまでじっと待とう。って感じで。

今回はちょっと改めて考えてみた。というか見つめなおそうとしてみた。
「今は自分はどんな感じ?」

それでふと気付いたのが
「まんぷく」

そうかもしれない。なんとなく。
ここ最近いろんな事を知った。少なくとも僕にとっては怒涛のようだった気がする。
だから今は「まんぷく」なんだ。

「まんぷく」だから、ごちそうが目の前にあっても、ちょっと食指が動かない感じ。
今は消化に力を使いましょう、って感じ。

だから積極的に消化を促進しながら休息をしようかな、と思う。息をひそめてじっと待つのではなく。

みっかぼうず

前回なんとか続けて行こうとか書いたばかりなのに…サボってます。(^^ゞ

ここ暫くずっと上り調子だったのですが、なんとなく気分が下降気味なのもあり、いろんな事がちょっと食傷気味。

まぁ人間なのでそんなもんでしょ。心の休憩も必要。

止めてはいけない事はそれなりに、どっちでも良い事は適当にサボってね。

今日は月曜日。
今週も1週間ガンバロー!っと。。

03/22のツイートまとめ

spacenoid

歌わせたい男たち観てきました。なかなか考えさせられる内容でした。 http://t.co/aCrWctfX
03-22 08:21

日記といふもの

「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。」

冒頭は別に特別な意味は無いが、日記というのは続けるのは結構大変だ。
3日坊主とは似非日記書きの為にあるのだろう。
とわいえ、今日もなんとか書きはじめられて良かった。

最近はアニメ視聴もピークを過ぎ、本来考えなければいけない筈の学童の会計決算書の作成とかを後回しにしている現実に直面している。でもまあそれは何とかなるので考えない事にしよう。

あ、そういえば今日は名古屋の小中学校は終業式。学年末だ。
というわけで明日から春休み。

今年から受験生の長男は、いきなり小うるさい親元から逃げて祖母の家に行く計画を発表。
成長の成果か、逃げ方もダイナミックになってきた。

ついでに思い出したが、昨日は公立高校の合格発表だったみたい。
やっと開放された学童OBの子達が昨日つるんで遊びに来ていた。

次男は今週初めからの胃腸風邪が完治せず、調子悪い、機嫌悪い。
なにかにつけつっかかってくる。

嫁も胃腸風邪だったがやっと回復してきた。

私は今冬殆ど風邪をひかなかった。
あまり良い生活態度ではなかった筈だが…ナントカは風邪ひかないってやつかな?

03/21のツイートまとめ

spacenoid

「値上げ拒否可能」周知せず 東電に改善を指示 東京電力が四月以降に実施する企業向けの電気料金値上げについて、契約更改時まで料金を据え置きできることを顧客に説明していなかった問題…セコイ会社だね。( ´Д`)y━・~~ http://t.co/ICs8B0Z2
03-21 14:40

歌わせたい男たち今日の公演観に行きます。 http://t.co/aCrWctfX
03-21 09:55

おはよす!次男が胃腸風邪。ずっと頑張ってきたのに、ここにきてダウン。
03-21 08:19

すすまない



先日も書きましたが、この本を今読んでます。
でも、なかなか進まない。
元々読むのメチャ遅いのですが、その上になんか同じところを繰り返し読みたくなっちゃって、全然進まない。(^^ゞ

なんか読んでると、「あ、あの時の悔しい思いはこれか!」とか「あの時はこうゆう話をすれば良かったのか。」とかいろいろいろいろ頭の中をグルグルグルグルと回りはじめて、ちっとも進めない。

まあいいや、まあいいや。

きっと私には必要な時間なんでしょう。

03/20のツイートまとめ

spacenoid

私は出勤日だが世の中は休日らしい。
03-20 15:44

おはよす!いい天気だね。
03-20 08:22

しゅんぶんのひ

今日は「春分の日」、冬と夏の分岐点だ。
昼の時間と夜の時間が同じ日ともいう。

ところで、私も最近知ったのだが、この春分の日は戦前は「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」という名前の日であった。
<皇霊祭(こうれいさい)は、歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式で、宮中祭祀のひとつ。大祭。>出典 wikipedia

単純に天文学的な理由しかないのに何で休日なのかな?とか思ってたけど、なるほど、そういうわけなのね。…って思った。
まあそれはどうでもいい話。

さっき読んだ、内田樹氏のブログ記事「教育の危機と再生」から抜粋。
http://blog.tatsuru.com/2012/03/19_1142.php

>教育崩壊の最大の原因は、子どもたちを競争的環境に投じて、数値的に格付けして、点数順に社会的資源を傾斜配分するというシステムにしがみついていることです。点数の高いものには報酬を与え、低いものには罰を与えるというこの査定システムの本質的な貧しさと卑しさが子どもたちを学びから遠ざけている。学校そのものが子どもたちの潜在能力の開花を阻害し、健全な子どもたちをそこから脱落させている。そして、日本の学校をうまく逃れた若者たちだけが輝いている。これは日本の学校教育にとって恥とすべき事態だと思います。

「しがみつく」ものに問題があるよね。
何にしがみつくか、しがみつかされるのか?
自分がしがみついているものを、冷静に客観的に見直してみる必要があるよね?

どっかでマハトマ・ガンジー氏の「真理にしがみつく」という言葉を見たのだが、ググっても出てこない。
どこで見たかな?キーワードが間違ってたかな?

これもまあどうでもいい話ではあるな。(^^ゞ
次のページ

FC2Ad